CSR

CSRの取り組み

Corporate Social Responsibility

株式会社アルファクトリーは、全ての関わる人たちに
「+α」の価値を与えると共に社会に必要な企業となり、

社会的責任を果たすことを目的に企業経営および取り組みを行ってまいります。

SDGsSDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

持続可能な世界を実現するため、SDGsを学び、推進し、拡げていきます。
そのために、自社でできることを見つけ取り組み、持続可能なサービスについては導入します。
さらに、培った学びや経験をクライアント様にも共有・提案するため、持続可能なサービスを創造してまいります。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS 世界を変えるための17の目標
SDGs(持続可能な開発目標)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

具体的な取り組みについて

STEP UP SDGs

  • SUSTAINABLE GOALS
STEP UP SDGs

SDGsの情報を配信し知っていただくと共に、SDGsの取り組みを企業に導入していただきます。

今、企業や団体の中で注目を浴びつつある「SDGs」ですが、持続可能な社会にしていくためには個人・企業・団体など、全世界の全ての方々が自分事と捉え、取り組む必要があります。STEP UP SDGsでは、2030年までに全ての方がSDGsに取り組むための一助となれるよう邁進していきます。

Green Site License

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
GSL

環境への取り組みの一環として、グリーンサイトライセンスに賛同し、年間10本の植林を行っています。

自然エネルギー活動を支援するGSLに参加し、「植林」の環境貢献活動を行っています。環境宣言の中で、「CO2削減」「節水・節電」「省エネ商品の使用」「ごみの分別・再利用」を宣言し取り組みを行っています。

Fun to share

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
Fun to Share みんなでシェアして、低炭素社会へ。

低炭素社会実現に向けた気候変動キャンペーン 「Fun to Share」への参加

クールビズの実施・ウォームビズの実施、余分なコピー、プリントアウトを削減、エアコンの温度調節など節電を行い、低炭素社会実現に向けて取り組んでいます。

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. CSRの取り組み